学校を卒業して最初は、病院で働いていました。病院だからと一概には言えないのでしょうが、その病院では、ひたすら調剤室にこもって、機械的かつ大量に、調剤をこなしていくという感じでした。勤めて1年で、「本当にこれでいいのか?」と考え、漠然と転職を意識するようになりました。 ちょうどそんなときに、自分自身が病気にかかり、患者として訪れたのが南山堂だったんです。その対応ぶりが非常に好印象で、「こういう職場で働けたらいいな」と思いました。「薬剤師をやっているのですが、求人募集はやっていないのですか?」と、自分から問い合わせたのがきっかけです。



働いている者どうしのコミュニケーションも盛んで、働きやすい風土が気に入っています。

訪れる患者様一人ひとりの顔が見え、患者様に薬の説明をし、直接手渡せるので、患者様のお役に立てていると実感でき、非常にやりがいを感じます。



患者様の相談に乗った後、「ありがとう」と言ってもらったときです。昨日も、ある方が、「最近、よく聞く“ジェネリック薬品”ってどうなの?」と聞かれたので、ご説明させていただきました。すると「なるほどねぇ…」と納得され、「ありがとう」とおっしゃっていただいたんです。 こうした質問は、なかなか医師にはできないものですが、私たちがその間に立って、患者様のお役に立てれば、と思っています。







株式会社南山堂
会社概要

株式会社 南山堂

(なんざんどう)

東京都港区高輪3-23-17
品川センタービルディング11階
03-5791-7310(代)
FAX:03-5791-7325

  • 保険調剤を主とした薬局チェーン店経営
  • 保険調剤薬局経営コンサルティング業務
  • 医師新規開業支援業務
  • 薬局フランチャイズ組織の運営

▼新卒の方はこちらからエントリー可能です


マイナビ2019


▼処方箋の事前予約、臨時休業等はコチラ